BackWPupのバックアップフォルダとファイル名設定の備忘録

2018-07-06

複数サイト&複数ジョブのバックアップを分かりやすくするための設定メモ。

アーカイブ名

「該当のジョブ > 一般 > バックアップファイルの作成 > アーカイブ名」

[site-name]-[type].%Y-%m-%d-%H-%i-%s.%hash%

[site-name] にはサイトを判別するための名前。[type] にはバックアップ内容が分かるように。
[ ] は無視で。

このサイト「e-JOINT.jp」のデータベースだけバックアップするジョブならこう↓

ejointjp-db.%Y-%m-%d-%H-%i-%s.%hash%

バックアップフォルダ名

「該当のジョブ > 宛先: フォルダー > バックアップ設定 > バックアップを格納するフォルダー」

backwpup/

絶対パスでもでもOKだが、wp-content/ からの相対パスでOKっぽい。

デフォルトだと uploads フォルダに入って邪魔なので外に出しとく。

バックアップファイル名

[site-name]

Dropboxフォルダ名

Dropboxにもバックアップを作成する場合。

「該当のジョブ > 宛先: Dropbox > バックアップ設定 > 保存先フォルダー」

backwpup/[site-name]/

[site-name] にはサイトを判別するための名前。複数サイトを運営してる場合は、サイトごとに分けといた方が分かりやすいので。

ログ

「BackWPup > 設定 > ログ > ログファイル用フォルダー」

backwpup/logs/