カテゴリ - ブログ

e-JOINT.jp

公式に公開済みの自作WordPressプラグインを更新(アップデート)する手順

WordPressのプラグイン公式リポジトリはsvnで管理されていますが、更新方法をすぐ忘れるので備忘録。

続きを読む

e-JOINT.jp

サイトをリニューアルしました。

よりシンプルなデザインに変更しました。また、WordPressプラグインやWebサイトなど、制作物をご覧いただけるようになりました。

制作物はこちらからご覧いただけます。

ずっとサボってるブログも頑張って書こうと思います。

e-JOINT.jp

package.json パッケージのバージョンを更新する

すぐ忘れるので覚え書き。

続きを読む

e-JOINT.jp

ERROR! MySQL server PID file could not be found!

『ERROR! MySQL server PID file could not be found!』と出てMySQLが停止できない時の対処法例。 続きを読む

e-JOINT.jp

.Dropboxignoreの実装を待つ

Dropboxで、ある特定のフォルダを同期させないようにするには、Dropboxの設定から「選択型同期」に入ってチェックを外して…という方法しかないようなのだが、とても不便であります。 続きを読む

e-JOINT.jp

CoffeeScriptで三項演算子

CoffeeScriptの三項演算子の書き方。 続きを読む

e-JOINT.jp

Illustratorで文字検索・置換する

Illustratorでも、もちろん文字検索や置換機能はあります。 続きを読む

本とのつきあい方を変えた電子書籍

漫画も含め読書は結構好きな方ですが、数年前から自炊や電子書籍を利用しはじめ、最近はもっぱら電子書籍オンリーとなりつつあります。もともと持ってた本や、電子版がない場合は自炊し、紙の本をペラペラと読む事は今はほとんどなくなりました。

電子書籍は依然問題もありますね。購入したサービスのアプリでしか読めないとか、サービス終了したら全部パーになるとか…。そんなリスクもあるなか、僕にとっては、それを上回って余りあるメリットを享受できてると思います。

端末ひとつで数百数千冊を持ち運べる、それどころか、持ってない本さえその場で買ってすぐ読める、このへんはやはりデジタルの真骨頂とも言えると思います。僕のよーな、いつでもどこでも気まぐれに読みたい人にとっては、絶大なメリットであります。逆に言えば、電子書籍がそういった本の読み方、本とのつきあい方を可能にした、とも言えそうです。

現在では、電子書籍の購入は、本を物理的に購入し所有物にするということではなく、あくまで、そのサービス内で扱っている書籍の閲覧権限を得る、といった意味合いになります。これに抵抗のある人は少なからずいるのではないでしょうか。お金出してるのに自分のものにならんとかおかしくね??という訳です。まぁ、おかしくないとは思いませんが、ではアプリはどうでしょう。iOSのアプリを購入した場合、それは自分のものになったと言えるのでしょうか。あくまでダウンロードして使う権利を得たということであって、そのプログラムが自分の所有物になった訳ではなさそうです。でも、便利なら買います。その意味では、電子書籍と同じです。

電子書籍にしてもアプリにしても、「モノを買う」ということから、「便利を買う」「体験を買う」ということに変化してきているのではないだろうか。極力モノを持たないシンプルな生活を心がけている昨今、僕には、本を所有することよりも、電子書籍サービスの便利さとともに日々ストレスのない読書体験ができること、そんな生活が送れることの方が必要だと感じます。

サイトをリニューアルしました。

いろいろとWebサイトを立ち上げはしたものの、全部を管理し続けることはなかなか難しい…ということで、いくつかのWebサイトをひとまとめにし、新しくしました。 続きを読む

e-JOINT.jp

WordPress スタイル作成用コメント

1 / 212