PHP DateInterval オブジェクトの引数(間隔指示子)の書き方

↓こういうやつの書き方。すぐ忘れるのでメモ

PT10S

決まりごと

  • 最初は必ずPで始まる(Periodの意)
  • 整数の後に間隔指示子(下記)をつけて並べる
  • 時間(時、分、秒)の前にTをつける

DateInterval(‘P◯Y◯M◯D(W)T◯H◯M◯S’)

間隔指示子

Y
M
D
W 週(Dに変換される。よってDとの併用不可)
H 時間
M
S

1ヶ月と3日 P1Y3D
5日と10時間 P5DT10H

この記事が気に入ったら、シェアしよう