e-JOINT.jp

「FTPの接続情報を入力してください」とWordPressに怒られないようにするフック

主にローカル環境で、プラグインやテーマなどをアップデートしようとすると、「Webサーバーへの接続が必要です」みたいなこと言われて更新できない時がありますので、その対処法のひとつ。

続きを読む

e-JOINT.jp

公式に公開済みの自作WordPressプラグインを更新(アップデート)する手順

WordPressのプラグイン公式リポジトリはsvnで管理されていますが、更新方法をすぐ忘れるので備忘録。

続きを読む

e-JOINT.jp

macOS/iOSのSafariでinput type=textのplaceholderが上にずれるのを修正する

1px単位で気をくばれるのが正しきデザイナーの気構え。しかし、なんか、iPhoneのSafariでinput type=textのplaceholderが上にズレてて気持ち悪い…と思ったらMacのSafariでもずれてました。というわけで、解決法。

続きを読む

e-JOINT.jp

MW WP Formのリダイレクトがうまくいかない時にやってみること

以前より、WordPressのメールフォームプラグイン「MW WP Form」を使わせていただいています。

これまで特に問題なかったのですが、あるプロジェクトで使おうとしたところ、何度やっても、確認画面などへのページ遷移(リダイレクト)がうまくいかない。しかし、なんとか解決しましたので、事例のひとつとして残しておきます。

続きを読む

e-JOINT.jp

CSSだけで可変幅のfigureとfigcaptionの幅を揃える

分かりづらいタイトルですいません。要はさまざまな横幅のfigure(imgなど)に対して、figcaptionの幅をそのfigureと同じ幅にしたい、というお話です。

続きを読む

e-JOINT.jp

CSSのみでAppleのサイトのような横スクロールするナビゲーションメニューを作る

Appleのサイトなどにあるような、横スクロールタイプのナビゲーションをCSSのみで実装するの巻。

続きを読む

e-JOINT.jp

Swift4 URLをSafariで開く


// URLをSafariで開く
func openWithSafari(url: URL?) {
    guard let openUrl = url else {
        print("無効なURLです")
        return
    }
    
    if UIApplication.shared.canOpenURL(openUrl as URL) {
        print(openUrl)
        UIApplication.shared.open(openUrl)
    }
}

e-JOINT.jp

Swift4 URLエンコードする


// URLエンコード
func urlEncode(string: String) -> String {
    return string.addingPercentEncoding(withAllowedCharacters: NSCharacterSet.urlQueryAllowed)!
}

e-JOINT.jp

Swift4 文字列の前後の空白を取り除く(トリミング)


    // 文字列の前後の空白を取り除く
    func trim(string: String) -> String {
        return string.trimmingCharacters(in: .whitespaces)
    }

e-JOINT.jp

npmのグローバルの場所


/usr/local/lib/node_modules/

1 / 1012345...10...最後 »